甲源一刀流 耀武館
(2009年1月28日)


写真

埼玉県小鹿野町にある、甲源一刀流錬武道場、耀武館を見学してきました。
埼玉近郊では新撰組局長であった近藤勇の名で知られる東京の天然理心流や、群馬県吉井町の馬庭念流などが有名ですが、地元埼玉にも甲源一刀流があります。しかも発祥の地では現在でも稽古場があって伝承を続けています。そして稽古場の近くには資料館があり、その歴史を伝えています。
私の居合の師匠もこちらの甲源会で稽古をされており、時に触れては甲源一刀流にまつわるお話や、技などを教えてくださいます。
やはり伝統や文化というものは、その価値に重さがありますね、いずれは私も本格的に稽古できる日が来ることを願っております。


写真

写真

写真

写真


写真

資料館の入口に掲げられた看板。
以下は資料館内の様子。


写真

写真

写真

写真

写真


このページの先頭へ

メニューが表示されない場合はこちら