愛刀・拵謹製
(2010年9月吉日)


写真


写真


写真


写真


写真


写真


写真


写真


写真


柄/親鮫皮・焦茶表革・捻り巻き
縁頭鐺/二重唐草・銀製
目貫/秋草・銀製
鍔/紅葉・鉄
鞘/焦茶・叩塗

繁綱 の拵えを新調しました。外観は全体的に濃い茶色にして金具に銀を使い、渋い中にチラリと光る感じを出したつもりです。 実用的には柄を長め(9寸)にして革で巻いたので、鞘を払って振る時の重さが1.060グラムと若干重くなり、振りに重厚感が増しました。 外装の中で鍔だけは今まで使っていた物が気に入っているのと、予算の面で再使用しました。


このページの先頭へ

メニューが表示されない場合はこちら