自衛隊機CH−47・体験搭乗
(2010年9月11日)


写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

航空自衛隊入間基地から大型輸送用ヘリコプターCH−47(チヌーク)に体験搭乗してきました。基地から新宿上空への往復飛行で約20分のフライトでしたが、天候も良く最高でした。同機に搭乗するのは今回で2回目ですが、改めてこのエンジン音とプロペラの風切り音の凄さに感激しました。なんてったって隣りの人と言葉での会話ができません!それと乗降時に体ごと飛ばされそうな位の風(ダウンウオッシュというのかな?)もいいですね〜。小生は右舷最前列に着座したのですが、なんとすぐ隣りの窓が筒抜けでネットがヘラヘラと頼りなくぶら下がっているだけで、良く見ると本来そこにある窓が天井にスライドしてありました。後部のゲートも上部が3分の1位が開いていたので、暑いときは風を通すために当たり前のことなのでしょう。やはり民間機とは違いますね、こうした大雑把さがとても良いです。


写真

基地までは入間航友会毛呂山支部の仲間である稲垣さんの“メルセデスベンツ”に体験搭乗?させていただきました。これまた小生の様な庶民には縁の薄い代物であり、とても良い気分でした。稲垣さんありがとうございました!


このページの先頭へ

メニューが表示されない場合はこちら