埼玉西武ライオンズ
(2011年9月2日)


写真

埼玉西武ライオンズ 中島裕之選手のサインボールです。


9月2日(金)に西武ドームで行われた埼玉西武ライオンズ×福岡ソフトバンクホークスの第15回戦、スターティングメンバーが守備に向かう時に客席に投げ入れる“サインボール”を見事にゲットしました!しかもライオンズのキャプテンであり一番人気の3番ショート“中島裕之”選手の投げたボールです。3塁側のフィールドビューシート、3列目に位置していた自分は前列のファンが捕球し損ねたボールを見逃しませんでした。弾かれたボールが目の前に現れた瞬間を逃さなかったのです、自分の腕に絡みつく他人の腕を振り解いて独占したのです!後から少し大人気ない気がしましたが結果オーライです。
試合も主砲中村の2試合連続となる35号2ラン、フェルナンデスの12号本塁打などで5×3で勝ち良い試合でした。唯一残念だったのは、怪我で一軍登録抹消となっている片岡易之選手が今日からスタメン復帰かと予想していたのですが、その思いは叶いませんでした。明日以降に期待します。
チームはまだ最下位ですがクライマックス・シリーズに行けるようこの勢いで3位を狙って勝ち進みましょう!


このページの先頭へ

メニューが表示されない場合はこちら