愛刀・拵謹製
(2014年9月吉日)


写真


写真


写真


写真


写真


写真


写真


写真


写真


柄/親鮫皮・焦茶裏革・捻り巻き
縁頭鐺/二重唐草・銀製
目貫/秋草・銀製
鍔/紅葉・鉄
鞘/焦茶・叩塗

兼道 の拵えを新調しました。ほぼ 繁綱 と同じ外装ですが、柄巻を表皮ではなく裏皮にしました。表皮は見た目はきれいですが手に汗をかくと滑るのが難点です。一方裏皮は美観は譲るものの手の内に吸い付く感じで使用感は抜群です。鞘の焦茶叩塗は兼道のものより若干赤みの強い仕上がりで、どちらも気に入っています。振る時の重さは鍔を替えた分、967グラムと若干軽くなりました。


このページの先頭へ

メニューが表示されない場合はこちら